calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

Instagram

Follow @recognizeproduction

RECOGNIZE HP

RECOGNIZE online store

rec.gif 

C-LINE WORKS

TECH NINE - FUCK THAT [Official Video]

BEATS by C-LINE

 

TECH NINE - NEW EP "THE GOOFY"

2016.05.18全国発売!!!!

 

「THE GOOFY」今の環境視点からスピンさせる言葉、汚いが着地。

これが今..."TECH NINE"なっとくする着地までの旅路。

 

TECH NINE Official twitter @THESKULLFORCE

 

[トラックリスト]

1. ガジュマル Track by MAKUGUN

2. FUCK THAT Track by DJ C-LINE

3. 6INCH RHYME Track by TICK(YB BASE)

4. ケモノ道STAGE Track by chop the onion(OMAKE CLUB)

5. THE GOOFY Track by TAKUAN(oddbose)

6. 胸ノ中 Track by DJBA

7. 陽炎 Track by DJ C-LINE

 

↓↓↓ "THE GOOFY" オンライン販売 ↓↓↓

 

[Amazon]

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01D4...

 

[TOWER RECORDS] 

http://tower.jp/item/4242631/THE-GOOFY

 

[TSUTAYA]

http://sp.shop.tsutaya.co.jp/cd/produ...

 

[HMV]

http://www.hmv.co.jp/artist_TECH-NINE...

 

 

プロフィール

沖縄は、石垣島(八重山諸島)出身。13歳からスケートボードを始める。これを機にH­­IPHOPにのめり込み、15歳でDJを始める。追求してくうちにより自分を強く表­現­したくラッパーへ.....。 2005年、音楽活動範囲を広げるため石垣島から関西へ。ラッパーとして本格的にスタ­­ート。ラップのスキルとライブのスキルを磨くため、積極的に数々の関西各ローカルイ­ベ­ントに出演。2010年には、関西最大級のHIPHOPイベント「THE CARNIVAL2010」ライブバトルに参戦。優勝は逃すものの、初参戦ながらSK­­ILL一本でベスト4と観客を魅了した。2011年には、「THE CARNIVAL2011」GOLDEN LIVE」に出演。さらに同年、自身初となるMIX CD「THE SKULL FORCE」を町限定投下。それと平行に数々のHIP HOPアーティストの音源に客演。2012年、メジャーアーティストがジャンル問わず­­出演する、地元石垣島の大型ビーチフェス「Tropical Lovers2012」に、石垣からは初となるHIP HOP枠でフロントアクトとして出演。2013年、「ライブ巧者」を厳選した次世代シ­­ョーケースをコンセプトに般若、SHIN GO☆西成の看板レーベル"昭和レコード"Presents「乱­THIS TOWN〜大阪の陣〜」に出演。当然これまでのビックイベントの道中にも地元や、現在­­活動範囲である関西各地方のイベントでのライブは欠かさない。2014年8月6日自­身­初となるファーストアルバム「ハイビスカスと迷彩」を全国リリース。アンダー、オ­ーバ­ー、型にはまらないオールラウンダー。他にないオリジナルなラップフローが特徴­。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

Keisuke Nakamura dropped 10qs on truesk8boardmag.com

BEATS by C-LINE


comment
comment








   
trackbackURL
trackbackTitle